警備員の求人は定年後でも

雑踏警備の求人について

雑踏警備の求人というのは、長期のものもありますが、短期の仕事がかなり多いです。これは要するにイベント会場や祭りなどの警備をする仕事です。ですから、短期の仕事が多いのです。花火大会、屋外イベントやお祭り、コンサートでは、物凄く人がきます。ですから、その人たちや車を移動するのに円滑に誘導するのが仕事です。交通誘導警備と同じような内容ですが、イベントやコンサート会場内を巡回することもありますし、道案内をすることもあります。監視を行ったり、入口で不審者や不審物が持ち込まれないかどうかをチェックしたりすることもあります。或いは受付のような業務を行ったりすることもあります。仕事をしながら有名アーティストや芸能人のコンサートやイベントに参加できるという役得や、葬儀場など普段は入れないような場所での仕事ですから、かなり楽しむことができることがあります。

弁当付なんかであることもありますから、そうした面でもお得です。短期の仕事では、学生がやっていることが多いです。和気藹々とやっていることが多く、かなり良い仕事であるといえます。ちなみに警備員というのは、必ず研修を受けることになっています。新任研修というのですが、これが四日程度することになります。